プログレスリーグ2021 開幕

プログレスリーグ2021 開幕

2022年3月5日、高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ 2022 中国プログレスリーグが開幕しました。

 

今シーズン1部リーグは12チームの総当たり戦(2回戦)で順位を競うことになり、長丁場の戦いだけに開幕戦で各チームは勢いをつけたいところ。

開幕戦、今シーズンからプログレスに昇格した廿日市vsサンフレびんごの1戦を取材しました。

 

廿日市FCはホームで開幕戦を迎えることになり、ホームグラウンドの廿日市GFには廿日市FCスポンサー、青と黄色のチームカラーで染まった横断幕が会場を囲んでいました。

 

試合展開は得点の奪い合いとなり、前半、先制点を奪った廿日市、前半終了際にびんごは同点とする。

後半も得点の奪い合いとなり、結果2-4でサンフレびんごが開幕戦白星を飾った。

 

廿日市FC 2 – 4 サンフレびんご  2022/03/05 @ グリーンフィールド

 

 

試合内容ともクオリティの高いもので、これからチームがさらに成長し、レベルの高いサッカーが予想されるだけに、プログレスリーグ中国に注目を引き続きしたいと思います。

 


リーグの昇格・降格について
①第9、10、11、12位チームはプログレスリーグ2部に自動降格とする。


②プログレスリーグ2部上位2チーム(1位、2位)は自動昇格とする。(2部の5、6、7、8位はFAリーグに自動降格)
2023年度は、1部10チームに戻す。(2部8チーム)


③(1部⇄2部)のチャレンジトーナメントについては、自動昇降格のため、2022年度は行わない。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる