PL2021中国 第16節 玉野光南 vs 瀬戸内

PL2021中国 第16節 玉野光南 vs 瀬戸内

総評
前半、玉野光南は、10番を基点に攻撃を組み立てる。瀬戸内は、ボールをテンポ良くまわし、攻撃を組み立てる。前半はお互い決定機までチャンスを作れずにいたが、前半45+2瀬戸内がコーナーキックからオウンゴールとなり0-1として前半終了。
後半から瀬戸内はシステムを変更し攻撃を組み立て、チャンスを作る。玉野光南も球際で厳しくし、カウンターからチャンスを狙う。後半59分瀬戸内2番がドリブルからミドルシュートを決めて0-2と追加点を奪う。後半70分瀬戸内2番が上げたクロスをディフェンスがクリア、8番が拾い、混戦となったボールを22番が拾いシュートを決めて0-3とする。
玉野光南も前線からプレスをかけてプレッシャーをかけてチャンスを探るが0-3で試合終了。瀬戸内の勝利。

得点
45+2,オウンゴール
59,伯野航太
70,澤田佳憲

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる