PL2021中国 第15節 瀬戸内 vs ガイナーレ鳥取U-18

PL2021中国 第15節 瀬戸内 vs ガイナーレ鳥取U-18

前半日差しが強い中、ガイナーレ鳥取のキックオフで試合は始まる。

 

開始直後はガイナーレがボールを保持し、11番を中心にチャンスを伺う。ガイナーレは中盤で11番がキープし、23番が裏へ抜け出すもオフサイドの判定。対する瀬戸内は徐々に落ち着きを取り戻し、15分に先制点を奪う。右サイドバックの13番が中央へ浮き球をあげると、中央で10番、18番がそらし、フリーの22番がヘディングシュートで得点を奪った。

 

 

 

得点後は瀬戸内が終始ボールをキープし、ボールを取られた後も素早い切り替えからガイナーレにボールを保持させず、危なげなく前半を折り返した。

 

後半ガイナーレは守備を修正し、瀬戸内の攻撃を止める機会が増えた。対する瀬戸内は何度か決定機を作るが、ガイナーレGKの好セーブに阻まれる。

粘り強く守ったガイナーレはロングボールのカウンターからゴールに迫るが、瀬戸内DFも身体を張ってシュートまで持ち込ませない。

 

終盤には瀬戸内のコーナーキックが増え、ゴールに迫るが得点には結びつかなかった。試合はそのまま1-0で瀬戸内が勝利した。

 

得点者


瀬戸内

15分 22番 澤田佳憲

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる