MIKASA CUP 全広島 福山シティ 2連覇!

MIKASA CUP 全広島 福山シティ 2連覇!

2021年4月18日、MIKASA CUP 全広島サッカー選手権大会 決勝大会 決勝戦が、広域公園第一球技場で行われました。

 

決勝戦は前回大会と同じ、福山シティ vs SRC広島 の対決となった。

2連覇を目指すシティに対し、王座奪還に気合が入るSRC広島、試合は互いに意地をぶつけ合う。

 

開始からシティがやや優勢にボールを動かしSRCゴールに迫る。

前半11分に2番がゴール前に走り込み、31分には20番がPKをきっちりと決め、2点のリードで後半へ。

 

後半になってもシティの勢いは止まることなく、後半7分、20分に得点を決め点差を広める。

このままでは終われないSRCは、交代枠を有効に使い意地を見せる。相手のミスから1点を奪う気持ちを見せたが、それ以上にシティの壁は厚く得点は1点に終わる。

 

結果、4-1で福山シティが勝利し、前回大会に続き2連覇での優勝で幕を閉じた。

 

優勝 福山シティFC

 

福山シティFC 4 – 1 SRC広島   2021/04/18    広域公園第一球技場

 

 

この日、福山からきたであろう多くのサポーターが福山シティの選手へ声援を送った。

ここ数年で、地元にこれだけのサポートを引き寄せたシティの姿は、今日来たサポーターの数が何千人となる日も遠くないと実感をした。

広島県代表として天皇杯での活躍を期待しています。


2021年4月11日、MIKASA CUP 全広島サッカー選手権大会 決勝大会準決勝2試合が、広島県内2会場で行われました。

 

前回大会で惜しくも福山シティに敗れた広島経済は、昨年の借りを返したいところだったが、シティの壁は大きく、0-2で敗れリベンジならず。

 

一方のSRCは、昨年から数名メンバーも入れ替わりさらにチーム力が上がった印象でした。

新メンバーの活躍もあり、原田興業に3-0で勝利し決勝進出を決める。

 

この結果、決勝は 福山シティ vs SRC広島 の前回大会と同様の組み合わせとなる。

SRC広島のリベンジ、王者奪還に注目です。

 

準決勝戦
2) 福山シティFC 2 – 0 広島経済大学 2021/04/11 試合終了 ツネイシフィールド


3) 原田鋼業 0 – 3 SRC広島 2021/04/11 試合終了 揚倉山運動公園


 

「MIKASA CUP 全広島 開幕! 準決勝へ大学1、社会人3チームが進出」

 

2021年4月04日、MIKASA CUP 全広島サッカー選手権大会 決勝大会1回戦が、広島県内3会場で行われました。

 

全回大会、全国にその名を知らしめた実力充分の福山シティは、広島大学に3-0と完勝する。

その他では、原田工業、SRC広島、広島経済大学が準決勝に駒を進めた。

大学勢、唯一の生き残りとなった広島経済大学は、ここ数年の優勝は社会人チームが続いているため、大学勢として再び歴史を塗り替えられるか注目。

 

優勝したチームは、全国大会に広島県代表として出場し、初戦は5/22 13:00 広島一球に決まっている。

 

1回戦
4) 福山シティFC 3 – 0 広島大学 2021/04/04 試合終了 広域公園補助競技場


5) 富士フイルム BIJ 広島SC 0 – 2 広島経済大学 2021/04/04 試合終了 揚倉山運動公園


6) 原田鋼業 2 – 0 福山大学 2021/04/04 試合終了 ゼロバランスフィールド


7) SRC広島 2 – 1 広島修道大学 2021/04/04 試合終了 広域公園補助競技場

同じイベントの試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテックツネイシ・スポーツアクト医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートみろくの里スガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる