福山シティ vs SRC広島 MIKASA CUP 全広島サッカー選手権大会

福山シティ vs SRC広島 MIKASA CUP 全広島サッカー選手権大会

会場:広域公園第一球技場

 

試合開始からシティは7番曽我、14番礒江を中心としボールを繋ぎ、SRCはボールを保持される時間が続く。

細かく正確にボールを繋ぎ、両ワイドに大きく展開をする。すると11分、左サイドの味方のクロスに、ファーサイドからつめた2番帷が倒れこみながら先制ゴールを叩き込む。

 

先制を許したSRCは、相手からボールを奪うとカウンター気味に攻めがる。28番大堀のキープ力から、16番二井野、10番炭廣が攻撃に加わりゴールを目指すが、シティの堅い守りにフィニッシュまで行けない。

 

31分、シティ28番藤井がエリア内で倒され、PKを獲得し、これを20番田口がしっかりと決める。

 

前半2-0、シティのリードで後半へ。

 

後半になってもシティがボールを動かす時間が続く。

後半7分には、左サイド11番高橋が自らドリブルで運び、エリア内にカットイン。角度のないところからニアサイド上に突き刺すシュートで3点目を決める。

 

後半20分にもシティは、右サイド2番帷を起点にサイドを崩し、ゴール前に上がったクロスを19番太田が決める。

 

4点のリードを広げられたSRCは最後まで足を止めない。

交代で入った左サイド9番横井が積極的にボールを受け、サイドから仕掛ける。

攻めるSRCに対し、シティは自陣内でパスミスし、これをSRC16番二井野は逃さず奪い、ゴールに流し込み1点を返す。

 

以降はスコアが動かず、4-1で福山シティが勝利し、今大会の優勝チームに輝く。

 

同じイベントの試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテックツネイシ・スポーツアクト医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートみろくの里スガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる