岡山学芸館 vs 就実 試合模様(3位決定戦)②

岡山学芸館 vs 就実 試合模様(3位決定戦)②

2022.03.14

 

 先制点を奪ったのは学芸館。

ゴールエリアやや右でボールを受けた20番は相手のプレッシャーがありながらもうまく右足を振り抜き、ドライブ気味のシュートはゴール左隅に突き刺さる。

素晴らしいゴール。

 

先制された就実は7番を中心にボールを繋ぎ学芸館ゴールに迫る。

しかし得点は奪えず前半は1-0、学芸館のリードで折り返す。

 

後半に入り早い時間に、就実は右サイドを9番が力強い突破。

ニアサイドに上げたクロスに18番が右足で合わせ同点ゴールを決める。

 

ここから両チームとも譲らない展開になり、どちらに勝敗が転んでもおかしくない内容。

最後までゴールを目指した両チームだが得点は生まれず、大会規定により1-1の引き分けで試合は終了する。

 

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる