岡山学芸館 vs ファジアーノ岡山U-18 (PL中国 第7節)

岡山学芸館 vs ファジアーノ岡山U-18 (PL中国 第7節)

岡山学芸館 2-1 ファジアーノ岡山U-18

 

 

前半、学芸館は8番を起点に攻撃を組み立てる。

ファジアーノは3番を基点に攻撃を組み立てる。

 

前半、ファジアーノが速いプレスとパスで優位性を得る。前半18分ファジアーノ17番がミドルレンジからシュートを決めて0-1と先制する。学芸館もチャンスを作るが、ファジアーノのキーパーのファインセーブで前半を0-1で終える。


後半は学芸館のパスワークが繋がる。後半64分、学芸館はPKのチャンスを得て、8番が決めて、1-1と同点とする。

学芸館の攻勢が続くがキーパー、守備陣が防ぎ凌ぐが、再度学芸館にPKを与えてしまう。しかし、キーパーがとめて失点を許さない。

 

このまま試合が終わるかと思われたが、90+4分、学芸館6番からのパスを11番が決めて、2-1と逆転をし、そのまま試合終了。

学芸館の勝利。

 

 

得点者
18,池田任泰
64,岡本温叶
90+4,田邉望

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SRCアカデミーSanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる