ファジアーノ岡山U-18 vs 瀬戸内  (PL中国 第6節)

ファジアーノ岡山U-18 vs 瀬戸内  (PL中国 第6節)

ファジアーノ岡山U-18 0-1 瀬戸内

 

試合開始から瀬戸内は中盤で7番、6番がボールを動かし起点をつくる。

瀬戸内は正確にパスを繋ぎながら相手陣内に攻め込む。

 

試合が動いたのは20分。

瀬戸内は右サイド深くのスローインを受けた6番がゴールエリア前の10番にパス。その10番はドリブルから横パスを送ると、走りこんだ17番が右足で浮いたシュートをゴール左隅に決める。

 

先制した瀬戸内は前半ボールを動かす時間が多く追加点を狙うが、前半はその1点だけに止まり、0-1の1点リードで折り返す。

 

後半になると岡山は中盤の寄せを早くしボールを奪うシーンが多くなる。

14番、33番が果敢にボールに関わりシュートシーンを迎えるが、瀬戸内GKのファインセーブもあり得点を奪えない。

 

瀬戸内は前半に奪った1点を守り切り、0-1で勝利を収めた。

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる