本年も残りわずか。今年を振り返って

本年も残りわずか。今年を振り返って

2022年も残りわずかとなりました。

皆様にとってどのような1年だったでしょうか。

 

3年前に世界を激震させたコロナウイルスの影響で、数々のスポーツの祭典が中止を余儀なくされ、涙した人も多くいました。

その流行は今もなお続き、対策を試行錯誤しながら一歩ずつ前に進んだ、そのような1年だったように振り返ります。

 

アマチュアスポーツで活躍する選手たちにとっては、人生一度きりの大会を失わせないように、大会開催に向けて各種スポーツ協会、大会運営するすべての皆様のご尽力に感謝の言葉しかありません。

 

弊社では「スポーツを愛するすべての人へ」をキャッチフレーズに、スポーツに関わる皆様にとって必要不可欠な存在となれるように、日頃から取材活動を通し、お力になれることを探すことも含め、現場主義で活動をしております。

 

現場に行くことで感じられる選手からの熱気、保護者の声援、指導者の熱い想いが会場にいくとかんじることができます。

 

今年も皆様方から得たエネルギーを力に走り続けることができました。

誠にありがとうございました。

 

近日、ご報告をさせていただきますが、2023年からは新たな体制でフレンドリースポーツを運営してまいります。

これからも皆様に愛され、必要とされる会社であり続けるように努力して参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会スガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる