山陽 vs 広島文教 (準決勝)高等学校女子サッカー選手権大会 ②

山陽 vs 広島文教 (準決勝)高等学校女子サッカー選手権大会 ②

山陽 0 – 2 広島文教  2022/10/15  @広島経済大学フットボールパーク

 

立ち上がり、広島文教9番が左サイドをスピードで突破し、ゴール前のボールに対して7番がミドルシュート。これは惜しくも枠の外。

 

山陽も徐々にボールが繋がりだす。

右サイド23番から前線の7番がボールに関わるといい形で攻撃が生まれる。

 

両チームとも中盤でいいボールの繋ぎを見せる。

文教の14番、9番がボールを受け攻撃のリズムを作り、山陽は7番、29番、22番が細かく繋ぎ相手エリア前でじわじわと攻める。

 

前半は0-0で折り返す。

後半になると、文教7番の決定機を山陽イレブン体をはって守る。

山陽も7番が裏へ抜け出しGKとの1対1の局面があるが、これを文教GKがファインセーブを見せる。

どちらもチャンスはあったがスコアは動かず、後半終わって0-0で延長戦へ。

 

延長後半に広島文教が2点を決め、延長戦の末に文教が勝利をおさめた。

両チームとも最後まで集中した素晴らしい試合だった。

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会スガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる