一事が万事(いちがばんじ)

一事が万事(いちがばんじ)

〈ことば〉
一事が万事 (いちじがばんじ) 
【意味】わずか一つの物事から、他のすべてのことを推し量ることができる。
*一つのことがらを見れば、ほかのことも推測できるという意味でよく使われます。例えば、約束の時間に一度遅れた人は、ほかの場合でも、よく遅刻しているものです。一回くらい遅れてもいいやと思って、自分を許してしまうと、本当に何かの事情で遅れたときには、困ったことになるでしょう。丁寧にものごとを行いたいものです。

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる