U-17日本代表 vs 広島県高校選抜 試合模様①

U-17日本代表 vs 広島県高校選抜 試合模様①

会場:広域公園第一球技場 2021.08.10

 

試合開始から日本代表は4番を中心にヴィルドアップし、攻撃を組み立てる。

縦パスが入ると、連携よく周りの選手が動き出し、空いたスペースを有効に使い県選抜ゴールを目指す。

15番、19番がドリブルから幾度なく攻めシュートを狙う。

 

攻められる時間が続く県選抜だったが、GKがピンチを防ぐファインセーブと判断良い動きでチームを救う。

しかし、日本代表はセットプレーから9番、同じようなかたちで追加点を奪う。

前半、日本代表2点リードで後半へ。

 

後半にはいると、県選抜は逆転を狙いに前線からプレスをかけ、得点を狙うが代表の集中した守備に得点を奪えず。

結果は、日本代表は前半に奪った2点を守り切り、2-0で勝利する。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる