PL2021中国 第14節 ガイナーレ鳥取 vs 作陽

PL2021中国 第14節 ガイナーレ鳥取 vs 作陽

前半、ガイナーレは後ろからのビルドアップから前線の選手を走らせてチャンスを作ろうとするもタイミングが合わずシュートまでいけない。
作陽は対照的にDFラインからサイドを起点にチャンスを作り25分中央で得たFKを⑧が直接決めて作陽先制。その後も決定的なチャンスを何回か作り攻め立てるも追加点は奪えず前半終了。


後半に入り前半シュートが無かったガイナーレが53分
相手ボールをカットした⑬が右サイド突破してマイナスに折り返したボールを⑨がスルーした所に後ろから走り込んできた⑧が豪快なミドルを突き刺してガイナーレが同点に追い付く。


その後はガイナーレの動きが良くなり攻め込む回数が増えるもシュートまではいけず対する作陽も終盤はチャンスを作るもラストパスが合わず得点は奪えず1-1で終了。

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる