PL2021中国 第13節 ファジアーノ岡山 vs 就 実

PL2021中国 第13節 ファジアーノ岡山 vs 就 実

前半ファジアーノはボールをチーム全体で素早く動かしながらコートを広く使い攻撃を組み立てる。就実は縦に速い攻撃で一気に攻め立てる。前半ファジアーノが攻める時間が続き、シュートを打つが就実のゴールキーパーがしっかりと止める。就実はカウンターでチャンスを作るが決めきれず、前半を0-0で終了。


後半54分、相手のハンドでPKを得たファジアーノ。11番がキッカーを務め、1度は相手キーパーに止められるが、こぼれ球を決めて1-0とする。後半79分ファジアーノ35番がカットインからシュートを決めて2-0とする。
後半90分ファジアーノ18番があげたクロスを7番がシュートし、キーパーが防ぐもこぼれ球を11番が決めて3-0とし、試合終了。
ファジアーノの勝利。

 

得点
54,高岩流星
79,磯本蒼羽
90,高岩流星

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる