PL2021中国 第12節 ガイナーレ鳥取 vs 広島皆実

PL2021中国 第12節 ガイナーレ鳥取 vs 広島皆実

会場:どらドラパーク米子陸上競技場

 

前半、両チームとも守備からボールを奪取し、カウンターで攻撃形をつくる。

ガイナーレは左サイド11番が積極的なドリブルで何度もおしいシーンをつくる。

対する広島皆実は、ボランチの8番、19番から繰り出されるパスが攻撃の起点となり起点となる。

前半、シュートはあるものの得点につながらず、0-0で後半へ。

 

後半開始すぐに試合が動く。

広島皆実はロングパスに抜け出した11番がGKと1対1でシュートを打つ。GKのはじいたこぼれ球に28番がしっかりと合わせ先制点を奪う。

 

皆実は前半とは動きが変わり、短い距離をテンポよくパスを繋ぎながら攻め、シュートシーンが増える。

56分にも11番のゴールで追加点を決めた皆実はその後試合を優勢に進めていく。

終盤にも追加点を決めた広島皆実が3-0で勝利する。

 

得点者

46分 【皆】 28番 渡部琉

56分 【皆】 11番 島津大輝

83分 【皆】 26番 岡本敬太


 

このイベント・大会で撮影した写真はショップサイトでご購入頂けます。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる