PL中国2021 第1節 立正大淞南 vs 瀬戸内

PL中国2021 第1節 立正大淞南 vs 瀬戸内

前半立ち上がりから瀬戸内がディフェンスラインよりパスを繋ぎ立正大守備陣のギャップをうまく使い、シュートまでいく展開が続く。
22分立正大ディフェンスのミスを逃さず11番がドリブルからゴールを決め先制する。


その後も瀬戸内ペースで試合を進めるが立正大もカウンターよりチャンスをうかがう。


65分立正大ディフェンスが退場した事により瀬戸内ペースが加速するかと思われたが、立正大ディフェンスが辛抱強く耐える時間帯が続いた。90分コーナキックより立正大6番がヘディングシュートを決め1点返すが、瀬戸内もその後の時間をうまく使い2-1で瀬戸内が勝利した。

 

印象に残った選手
瀬戸内高校 9番 風呂迫恵人

 

 

得点
22分 瀬戸内 梁俊虎
61分 瀬戸内 風呂迫恵人
90分 立正大 加古圭佑

 

このイベント・大会で撮影した写真はショップサイトでご購入頂けます。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる