Balcom BMW 広島総合グラウンド 命名新たに出発

Balcom BMW 広島総合グラウンド 命名新たに出発

広島県総合グランド(広島市西区観音新町)のネーミングライツ(命名権)が決定しました。

 

施設全体の愛称が2021年10月1日より「 Balcom BMW 広島総合グランド  」となりました。

 

広島サッカーでも馴染み深い「HiFA 平和祈念 Balcom BMW CUP」の特別協賛である株式会社バルコムが命名権を取得し、契約期間は令和3年10月1日~3年間で、契約金額は年額500万円。

 

それに伴い、グラウンド内の主要施設も名称が変更します。

 

・メインスタジアム(陸上競技など):Balcom BMW Stadium
・野球場:Balcom BMW Baseball Stadium
・ラグビー場:Balcom BMW Rugby Stadium

 

アマチュアスポーツができることは限られている中で、民間企業が地域スポーツに支援することは、少子化問題、スポーツ人口拡大に必ず必要な力と思います。

 

株式会社バルコム様の例をもとに、これから民間企業が地域スポーツ、深堀するとアマチュアスポーツに対して支援をするスタイルは今後増えてくると予測します。

 

広島の街がスポーツを通して、活気あふれる街、子供たちの笑顔を創出するために、弊社でもできる限りの力を注いでいきたいと考えています。

 

 

南観音から2号線を超え、スタジアムに入る道路入り口には大きく看板が立っています。

 

施設の主要看板は、新鮮な看板に作り替えられていました。

 

陸上競技場ゲート看板も張り替えれていました。

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる