プリンス中国2021 第2節 試合結果 

プリンス中国2021 第2節 試合結果 

2021年04月10日 第2節

 

米子北、岡山学芸館、瀬戸内が唯一の連勝をし、勝ち点3を手にする。

就実、広島皆実、ガイナーレは連敗となるが、長いシーズンの戦いでまだまだ立て直しの時間があり、これからの戦いに注目。

 

【第2節 試合結果】

就実 0-2 米子北

 

玉野光南 1-1 ファジアーノ岡山U-18

 

ガイナーレ鳥取U-18 0-5 岡山学芸館

 

立正大淞南 3-0 広島皆実

 

作陽 0-2 瀬戸内

 


2021年04月03日、高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2021中国が開幕!

 

昨年同様、無観客での試合となるが、予定通りの開幕となり、選手はサッカーができる喜びをかみしめピッチで躍動しています。

 

従来通り今シーズンは、昇降格の競技方法が適用され、各チームとも1年をどのように戦うか、戦略も必要とされます。

 

第1節は、米子北がガイナーレに対し12得点と大量得点で開幕白星。

 

その他、作陽、ファジアーノ、瀬戸内、学芸館が勝利をし、白星スタートとなった。

 

【第1節 試合結果】

玉野光南 0 – 4 岡山学芸館

 

ガイナーレ鳥取 0 – 12 米子北

 

就 実 1 – 2 作 陽

 

瀬戸内 2 – 1 立正大淞南

 

広島皆実 1 – 2 ファジアーノ岡山

同じイベントの試合速報を見る

スポンサー企業

(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ大塚西リゾートスポーツを愛する飲食店株式会社アールボックスドリームサポートプロジェクト(DSP)医療法人好縁会みろくの里福山大学株式会社十和電機スガノグリーンビュー友鉄工業株式会社プローバカップ株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会ROSAS FUTSAL CLUB株式会社フォーブルつるや木貸宿株式会社システム電子設計株式会社ユアーズ株式会社ヒロテックツネイシ・スポーツアクト株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague中川産科婦人科株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン