高陽 vs 銀河学院 U-18サッカーリーグ2021 広島 (2部)①

高陽 vs 銀河学院 U-18サッカーリーグ2021 広島 (2部)①

会場:ゼロバランス 2021.11.20

 

試合開始から銀河学院がボールを持つ時間が多く、8番のミドルシュートを皮切りにチームの動きがよくなる。

10番、11番が前線でボールを受けると、細かなパスから相手のプレスをかいくぐる。

 

すると左サイドで5番がボールを持ち、10番との短いパス交換でサイドを突破した5番は、そのまま右足を振り抜き豪快な先制ゴールを決める。

先制点をきっかけにさらに運動量があがる銀河学院は、高陽ゴール前でシュートを打ち追加点を狙う。

 

攻め込まれる高陽は、しっかりと中盤を経由した丁寧なサッカーで銀河ゴールに迫っていく。

トップ55番にボールが収まると、起点となりいい形で攻撃が展開される。

 

攻撃の手を緩めない銀河学院は11番から9番へとボールを繋げ追加点を奪う。

前半、銀河学院は2点のリードで後半へ。

 

高陽は後半に1点を返すも逆転とならず。

結果1-2で銀河学院が勝利する。

 

このイベント・大会で撮影した写真はショップサイトでご購入頂けます。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる