高校サッカー選手権 大会4日目模様

高校サッカー選手権 大会4日目模様

2021年9月5日、高校サッカー選手権 広島県大会4日目。

 

大会4日目は各予選トーナメントの最終日(1部を除く)が各地で行われました。

 

あと1勝でベスト16…..。

 

当然、勝負には勝者と敗者がおり、試合後、涙する選手、歓喜に沸く選手たちと、結果によって生まれる感情は異なります。

 

勝利を後押しするものは何かと考えてみました。

1つはチーム一丸で戦うことではないかと思います。

 

今回、国際学院高校の会場で取材をした際に、控え選手たちとメンバーの選手たちが一丸となり戦う姿がありました。

校舎の壁には、国際学院サッカー部関係の特大の横断幕が掲げられ、選手たちのモチベーションは自然と高くなります。

かつ、周りのテントは青色、控え選手たちのジャージも統一され、ピッチを囲むすべてが国際学院カラーに染まり、ホームチームならではの演出です。

今大会は声出しの応援は禁止となっていますが、控え選手50名強の声援が足されるとなると、さらに戦う選手たちの背中を押してくれることは間違いなし。

 

チームによっては部署を分け、チーム内運営を円滑に回す取り組みをされています。

SNSなどで積極的にチームの情報を発信するなどし、チームのために全員が精力的に活動する姿があります。

 

チームのためにできることはなにか?

このようなキーワードを聞いたいことがありますが、各チームが取り組んでいる活動も取材してみたいと思いました。

 

このイベント・大会で撮影した写真はショップサイトでご購入頂けます。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる