福山シティFC vs SRC広島 全広島(決勝戦)②

福山シティFC vs SRC広島 全広島(決勝戦)②

福山シティFC 2 – 1 SRC広島

 

福山シティは、7番、4番が後ろからゲームをコントロールし、相手陣内へじわじわと侵入する。

その攻撃に対し、SRCはうまくラインをコントロールして、相手の飛び出しに対しオフサイドにかけうまく対応する。

 

セットプレーからSRCは22番がシュートを打つ場面があるがGK正面。

 

試合が動いたのは31分。

福山シティは右サイドで細かくパスを繋ぎ、エリアに入る。ニアサイドにゴロパスを送り走りこんだ13番が右足でゴール上隅に決め先制点を奪う。

 

さらに3分後の34分。

先制点を同じような位置から右サイド11番がボールを持つ。キープをし味方の動きから相手守備がずれたところを狙い、ゴール前にやや浮いたパス。これを13番が頭で決め追加点。

 

前半、福山シティ2-0、2点のリードで折り返す。

 

 

後半になるとSRCは中盤の強度を上げて、ボールを奪う場面が増え、そこから24番が前線でドリブルし攻撃の形ができ始める。

後半23分、福山シティのクリアが少し短くなったところ、SRC25番はエリアやや左外からそのまま左足を振り抜く。ゴール右隅上に素晴らしいゴールが決まり、1点を返す。

 

終盤にSRCは7番のシュート、セットプレーからゴール前でシュートを打つ絶好のチャンスがあったが、福山シティが身体を張った集中した守りで追加点を与えない。

 

最後の猛攻を見せたSRCだったが、同点とならず。

結果、2-1で試合は終了し、福山シティが優勝を決めた。

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

プローバカップSanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会スガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる