祗園 vs 宇品 中学校新人サッカー大会(決勝戦①)

祗園 vs 宇品 中学校新人サッカー大会(決勝戦①)

会場:沼田運動公園 2021.11.20

 

前半、宇品は祇園の裏への飛び出しにうまく対応し攻撃へとつなげる。

祗園9番は前線で起点となるいい動きを見せる。しかし、宇品はバック3番、4番がいいラインコントロールで相手の攻撃をオフサイドで阻止する。

 

勢いに乗る宇品は、前線の9番、6番がゴール前で短いパスでチャンスを演出する。

スコアは27分に動く。

宇品はカウンター気味の攻撃から前線6番がゴール前で押し込み気持ちのこもったゴールを奪う。

 

前半0-1、宇品リードで後半へ。

 

前半相手のペースに流れをつかめなった祇園は、後半立ち上がりから修正しゴールを目指す。

左サイドの8番は相手バックとのライン駆け引きにうまく対応し、裏へ飛び出す場面が増える。

 

すると後半7分。

左サイド8番が裏のスペースに抜けだし、そのままエリア内にドリブルで侵入。左角度のないところから左足を振り抜き同点ゴールを決める。

 

さらに12分には、同点ゴールを決めた8番が左サイドを自ら突破し、中央にクロス。

ゴール前で9番が受け、ワンタッチコントロールから左足を振り抜き逆転ゴールを決める。

 

逆転を許した宇品は、9番、10番、13番が果敢にゴールを目指すが祇園は追加点を与えない。

両チームとも最後までゴールを目指したがその後はスコアは動かず。

 

結果は2-1、祇園が逆転勝利をし、今大会のチャンピオンに輝く。

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる