沼田 vs 広島観音 試合模様①(1部リーグ)

沼田 vs 広島観音 試合模様①(1部リーグ)

会場:沼田高校 2021.09.26

 

両チームとも、後ろから丁寧にボールを繋ぎ、長短のパスを組み合わせながら攻撃を組み立てていく。

 

沼田のバックラインの選手は、相手のプレスに対しても落ち着いた対応でヴィルドアップをする。CB6番のロングパス精度が高く、サイド攻撃のきっかけとなる。

対する観音は、個々の能力の高さが至るところで現れる。10番は自らボールを運びシュートまで持ち込み、守備では3番が対人の強さを見せ相手の攻撃を跳ね返す。

攻める観音はサイドからのクロス精度が高く、沼田ゴールを脅かす。

 

相手の攻撃を我慢強く跳ね返し、カウンターを仕掛ける沼田。9番、11番、17番といい攻めを見せるもゴールを奪えず。

前半0-0で後半へ。

 

後半になっても、両チームとも集中した戦いを見せ均衡した展開になる。

観音の10番、8番が攻撃の起点となるいい動きをし、バーに当たるシュートなどを打つがネットを揺らせず。

沼田の6番のカバーリングがよく相手の攻撃を未然に防ぐ活躍を見せる。

 

後半もスコアが動かず、0-0の引き分けで試合は終了する。

 

このイベント・大会で撮影した写真はショップサイトでご購入頂けます。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる