廿日市2 vsツネイシ2 試合模様(1部)①

廿日市2 vsツネイシ2 試合模様(1部)①

会場:グリーンフィールド  2022.03.19

 

立ち上がりツネイシはヴィルドアップからの攻撃の組み立てがよく、相手ゴールを目指す。

すると、2分、28番がショートカウンターからゴール前に運び、最後は自ら右足で決め先制ゴールを奪う。

47番、48番がボールの受けよく、しばらくツネイシの時間が続く。

 

攻撃のきっかけをつかみたい廿日市は、右サイド9番が果敢にドリブルで突破する。

 

16分、前線10番はハーフライン過ぎた位置でロングボールに反応する。相手DFとうまく身体を入れ替えフリーで前を向く。

右サイドからゴール前にスルーパスを送り、12番がエリアで受け、最後はGKをうまくかわし右足でゴールを決め同点とする。

 

さらに18分。

ゴールやや左でボールを受けた10番はボールをキープし、エリア外にいる6番へパス。

6番はゴール正面から思い切り右足を振り抜くと、これがゴールネットを突き刺す素晴らしいミドルシュートが決まり逆転する。

 

廿日市はここから本来の動きを取り戻し、10番、7番といい動きで攻撃の中心となる。

31分には、右サイド9番のクロスに中央で7番が折り返し、最後は12番が右足で決め3-1とする。

 

前半3-1、廿日市リードで折り返す。

 

後半に入っても廿日市がいいリズムで試合を進める。

15分には、スルーパスに反応した15番が追加点を決め、点差を広げる。

 

結果4-1で廿日市2が勝利する。

 

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる