廿日市 vs 宮島工業 試合模様①

廿日市 vs 宮島工業 試合模様①

会場:高陽高校 2021.08.21

 

宮島工業は左サイド10番のスピードと、19番のコンビがいい動きをみせ廿日市ゴールを目指す。

ボールを保持する時間が多く、セカンドボールをしっかり奪え宮島工業ペースで試合が進む。

 

苦しい時間が続く廿日市だが、カウンターから12番、14番とボールを繋ぎ攻める。

先制点は宮島工業が奪い、さらに8番がドリブル突破で相手のファールを誘いPKを獲得し、自らがキッカーを務め確実に決め追加点。

廿日市は前半終了間際にCKを直接決め、いい時間帯で1点を返し後半に臨む。

 

後半になっても宮島工業ペースで、19番、12番が攻め、38番は打点の高いヘッドからチャンスを作る。

しかし、廿日市はあきらめない。前線からのプレスをさらに強め、積極的にエリア前でドリブルをしかけ、相手守備を崩す。

するとゴールやや左でFKを獲得。22番のキックをファーサイドで味方選手が合わせ同点とする。

 

このまま試合は終了し、2-2の引き分けに終わる。

両チームともゴールへの執着を見せた熱い試合だった。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる