広 vs 山陽C 高円宮杯U-18 (3部B)②

広 vs 山陽C 高円宮杯U-18 (3部B)②

会場:祇園北高校 2021.12.25

 

両チームとも中盤でのボールの奪いが激しく、ボール奪取から縦に早い攻めで得点を狙う。

山陽103番がボールを持つと攻撃の起点となる。

 

広4番はいいボールの読みと、ボールへの寄せで山陽の攻撃を跳ね返す。

広はしっかりとした守りからカウンターで攻める。

右サイドのクロスからゴール前の10番へ。相手のクリアミスから混戦となり、こぼれ球に13番が抑えの効いたシュートで先制ゴールを叩き込む。

 

勢いついた広はカウンター攻撃からおしいシーンを何度も作る。

中盤6番、7番から前線の10番、13番がボールを受け、いい形をつくる。

 

すると、前半終盤に、GKのキックから前線で6番が繋ぎ、最後は10番がゴール前で受け相手GKとの1対1を冷静に流し込み追加点。

前半2-0、広リードで折り返す。

 

後半、追いかける展開の山陽は88番が果敢にシュートを打ち、チームに勢いをつける。

しかし、広は再びカウンターから10番のクロスに13番がニアで合わせ追加点。

 

3点の点差を広げられた山陽は猛攻をしかける。

41番が右足で1点を返すと、後半終盤にも41番が2点目を決め1点差に縮める。

最後までゴールを目指した山陽だったが2点に止まり逆転ならず。

 

結果3-2で広が勝利する。

 

このイベント・大会で撮影した写真はショップサイトでご購入頂けます。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる