広島県高校選抜 vs サガン鳥栖 試合模様②

広島県高校選抜 vs サガン鳥栖 試合模様②

会場:広域公園第一球技場 2021.08.11

 

大会最終戦。ここまで広島県選抜は2敗とし、優勝の可能性はなくなったものの、最終戦で勝利を奪い有終の美で終えたい。

試合開始から選手全員が気持ちを前面に出し、運動量高いサッカーを披露する。

 

しかし、サガン鳥栖は3番を中心にボールをつなぐ。

フィールドを大きく使い、少々長い距離のパスでもグラウンダーで正確につなぎ、相手の守備を崩していく。

すると鳥栖は先制点を奪うことに成功すると、直後にも左右を大きく使ったパスから、最後は10番が中央でクロスに合わせ追加点。

さらに追加点を奪った鳥栖は、前半3-0で折り返す。

 

後半、このままでは終われない広島県選抜が猛攻を見せる。

10番、17番がいい距離間で前線からプレスをかけ、相手のパスミスを誘発する。

サイドからクロスを上げる場面が増える。

このクロスからの攻撃がはまり、相手のオウンゴールを誘発し1点を奪い返す。

 

逆転を目指した広島県選抜だったが、このまま試合は終了し、3-1でサガン鳥栖が勝利する。

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる