広島皆実 vs 瀬戸内 高校総体(男子)準決勝

広島皆実 vs 瀬戸内 高校総体(男子)準決勝

会場:ミツトヨスポーツパーク 2021.06.06

 

瀬戸内は立ち上がりから、両ワイドを広く使いパスを通し、8番、10番がボールを持つと果敢にドリブルで仕掛け、皆実ゴールに迫る。

ボールを保持される時間が続く皆実だが、焦らず4番、2番を中心とした安定した守りを見せる。

クリアボールを大きくけりこむと、前線で10番、9番、14番が勢いのあるカウンター攻撃をし、瀬戸内ゴールをねらう。

 

瀬戸内は前線でボールを持つと、その選手を追い越すように攻撃の枚数を増やし、止まらない攻めをしシュートチャンスが増えてくる。9番、8番、10番が軸となる。

 

前半は両チームとも大きなチャンスもなく、0-0で折り返す。

 

後半になると、徐々に瀬戸内がペースをつかんでくる。

10分に14番のミドルシュート、26分にはCKから4番が合わせて得点を重ねる。

瀬戸内の攻撃は止まらず、38分には8番がクロスボールに合わせダメ押し点を決める。

 

優勝候補同士の対決は、3-0で瀬戸内に軍配があがった。

 

 

 

このイベント・大会で撮影した写真はショップサイトでご購入頂けます。

同じイベントの試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテックツネイシ・スポーツアクト医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートみろくの里スガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる