広島市スポ少 県外招待 大雨の中、シーガルが優勝カップを手にする

広島市スポ少 県外招待 大雨の中、シーガルが優勝カップを手にする

2021年3月28日、令和3年度 広島市スポーツ少年団県外招待サッカー 2日目が同じく広域公園で開催されました。

 

同会場ではあったものの、大きな変更は天候でした。昨日の晴れ日和から一転、本日は大雨となりピッチがぬかるみ、ボールの扱いが難しいピッチコンディションの中、各チームはそれぞれの順位決定戦で勝利目指しボールを追いかけます。

 

決勝戦は、前評判通りサンフレvsシーガルの対戦となり、内容はまさに接戦。
ボールへの執着、相手へのボディコンタクト、フェアに戦いあう両チームの姿に、大きな拍手も送られる。
前半1-1で折り返し、後半にゴール前へのクロスをシーガルが合わせ、これが決勝点となり2-1で勝利し、今大会の優勝チームとなりました。

 

各チームとも、2日間の中で経験したものを活かし、4月からの戦いを楽しみにしています。

 

優勝 シーガル

 

 

1位トーナメント

決勝戦
1) サンフレッチェ広島FCJ 1 – 2 シーガル広島


準決勝戦
2) サンフレッチェ広島FCJ 2 – 0 FC LASOCIO GON


3) シーガル広島  7 – 0 セントラル吉島FC


1回戦
4) サンフレッチェ広島FCJ 3 – 0 府中東FC


5) 安北FC 1 – 3 FC LASOCIO GON


6) シーガル広島  17 – 0 広島NKSC


7) 山本SSC  0 – 1 セントラル吉島FC


3位決定戦
8) FC LASOCIO GON 1 – 0 セントラル吉島FC

 

 


2021年3月27日、令和3年度 広島市スポーツ少年団県外招待サッカーの初日が広域公園で開催されました。

 

広域公園を見渡すと桜が満開で、花見を楽しむ人も多くいました。
満開の桜の下、参加した子供たちはサッカーを楽しむとともに、6年生が卒業し新チームがスタートしたチームもありました。

 

エディオンスタジアムも会場に含まれ、プロと同じピッチでプレーできる素晴らしい環境に選手のプレーにも勢いが出ていました。

初日のグループ予選から、明日は順位トーナメントが行われます。
天候は雨の予報です。
この天候で、対応力を各チームは試されます。
明日の試合も頑張って下さい。

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる