広島商業 vs 尾道商業 決勝戦②

広島商業 vs 尾道商業 決勝戦②

会場:しまなみ球場  2021.10.04

 

1回表

広島商業からの攻撃で始まった試合。

相手のエラーも重なり、1OUT 1・2塁まで走者を進めるが後続が崩れ、先制点とならず。

 

1回裏

尾道商業、バッター1番、2番が連続4ボールで塁を進め、ノーOUT 1・2塁のチャンス。

3番のライト前ヒットで、先制点を奪う。たたみかけたかったところが、広商ピッチャー粘って、1点にこの回を抑える。

 

2回は両チームとも大きなチャンスなく終了。

 

3回表

広商、9番が4ボール、1番がバントで、1OUT 2塁と得点圏にランナーを進める。

2番がセンター前にタイムリーヒット。3番バッターはセーフティバントを決めるいい選択。

4番のスクイズも決まり2点目。

5番、7番のタイムリーヒットで、さらに2点を加えた広商は4-1でリードする。

 

しり上がりによくなる広商ピッチャーは6回まで投げ、初回の1失点に抑える力投をする。

 

広商はその後、4回に1点、5回に2点を決め、5回を終了し、7-1とリードを広げる。

 

7回裏

負けられない尾道商業は、先頭打者9番はデッドボール、1番は4ボールで塁を進める。

広商ピッチャーの制球が安定しない隙を狙う。

2点を奪った尾道商業、さらなる追加点のチャンスは広商ピッチャーに抑えられる。

 

その後、スコアが動くことなく、結果7-3で広商が勝利を収めた。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる