広島シティーカップ 西区の全勝優勝で閉幕する

広島シティーカップ 西区の全勝優勝で閉幕する

2022年2月27日、2022 第38回 広島シティーカップ 最終日が広域公園第一球技場で行われました。

 

今大会は8つのチームの総当たりリーグで優勝が決められ、大会2日目は残りの試合が実施され優勝チームを決定します。

 

初日以上に、春の暖かさが舞い込んだ広域公園は、サッカーをするのには最高の環境下で、選手のハイパフォーマンスを多くみることができました。

 

結果は西区が負けなしの全勝優勝を決めました。

 

優勝 西区

 

 

 

 

 

トレセン活動を経て出会った仲間と最後の試合となるチームも多くいました。

この経験を活かし、次のカテゴリに向け、各選手の活躍を期待しています。

 

 

 

そして、ボードには「広島市サッカー協会第4種委員会グラウンドデザイン」が掲げられていました。

各チーム、選手がこれらのことを実践することで、さらに市内のサッカーが盛り上がることと思います。


2022年2月26日、2022 第38回 広島シティーカップが広域公園第一球技場で初日を迎えました。

 

各地区で選抜された選手がそれぞれの地区を代表し出場します。

 

トレセン活動を経て、集大成の場としてこの大会が行われます。

全チームによる総当たりリーグ戦によって順位が争われます。

 

このイベント・大会で撮影した写真はショップサイトでご購入頂けます。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる