就実 vs 大社 (PL中国 第7節)

就実 vs 大社 (PL中国 第7節)

猛暑の中試合はスタート。
就実のキックオフでゲームスタート。
序盤からゲームが動く。就実高校の、2番が鋭いクロスを上げ、11番に渡る。そして落ち着いて流し込み、1-0就実先制。

 

ゲームは、就実ペースで動いていく。すると、36分またもや、ゲームが動く。就実21番、就実20番と綺麗なパスを交換していき、9番がシュート。2-0。就実が2点のリードを広げて前半終了。


後半スタート。大社は、二人替えてゲームを変化させていく。ところが、就実が少ないチャンスを物にする。後半スタートしてからは、大社のペースだったが、55分、就実が3点目を決める。これで3-0。この日11番は、2点目を挙げる。


そして両者、立て続けに選手を交代していき、68分就実13番がシュートを決め、4-0。
そして、終了間際迎えた80分。
一矢報いる、大社の一点が入り、4-1。


試合終了。就実の圧勝で、試合を終えた。

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる