就実 vs 作陽 試合模様 (PL中国 第1節)

就実 vs 作陽 試合模様 (PL中国 第1節)

就実 1-3 作陽

 

今シーズンの開幕戦は岡山県の高校同士の試合で始まる。試合開始直後試合は動く。

 

開始5分作陽が右サイドで直接FKを得ると、ゴール前にクロスを送り、中央で作陽12番がヘディングシュートを放つ。ボールはゴールに吸い込まれていき、作陽が先制点を奪った。

 

その後作陽ペースになると思われたが、就実は慌てることなく、ボールを保持し、カウンターからチャンスをうかがう。

 

前半15分 就実は前線からのプレスでボールを奪いショートカウンターから右7番が中央へクロスを上げると、中央11番が難しい体勢から右足でボレーシュートを放ち就実は同点に追い付いた。

 

前半は同点のままハーフタイムを迎え、1-1で後半が始まる。

 

徐々に作陽8番を中心にがボールを保持する時間が長くなる。

 

55分スコアが動く、作陽10番が中央でドリブルを仕掛け、裏に抜けた9番がシュートを放つ、これは就実GKのファインセーブで止められるが、こぼれ球に素早く反応した作陽14番が無人のゴールへ流しこみ、再び勝ち越しに成功。

 

71分にも作陽9番のシュートで得点を奪い3-1と突き放す。

 

その後就実も反撃を見せるが、作陽の堅い守備を崩しきれず試合は終了。作陽が初戦を3-1で下し、白星とした。

 

 

得点者

作陽 5分 12番 伊藤未來

   55分  14番 馬場裕介

   71分 9番 小林勇太

就実 15分  11番 草野大吾

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる