就実 vs ファジアーノ岡山U-18 (PL中国 第2節)

就実 vs ファジアーノ岡山U-18 (PL中国 第2節)

就実 0-0 ファジアーノ岡山U-18  @就実学園祇園グラウンド 2022.04.09

 

立ち上がりファジアーノは中盤の7番が中心となり前線にボールを送り、ゴール前の細かいパスでチャンスはあるものの決めきれず。

 

時間の経過とともにボールが繋がりだす就実。

トップ11番にボールをおさめ、後ろから9番がボールに関わり、ゴール前の狭い局面を突破し相手エリアに侵入する。

6番の決定機はわずかにゴールの枠を外れる。

 

前半、両チームともチャンスはあったものの決めきれず、0-0で折り返す。

 

後半も同様に、互いにゴール前までいい形でボールが繋がるも最後の決定機が決めきれず、時間は流れる。

結果、両チームともゴールを奪うことはできず、0-0スコアレスドローで試合は終了する。

 

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる