安古市 vs 広陵 試合模様①(4部リーグB)

安古市 vs 広陵 試合模様①(4部リーグB)

会場:広陵高校

 

試合開始すぐに安古市は相手のすきをつき先制ゴールを奪う。

広陵は試合開始すぐに失点をしたものの、その後は相手の攻撃にしっかりと対応し、逆転を狙う。

 

前半終盤、相手ゴール前に圧力をかけ、GKのクリアボールをハーフライン少し超えた付近で9番がカット。GKが出て空いたゴールに広陵9番は冷静にシュートを放ち同点とする。

 

同点のまま前半が終わるかと思われたロスタイム、安古市70番は右サイドを駆け上がり、相手DFを切れあるフェイントでかわし、ペナルティエリア外から強烈な右足ミドルを放つ。このシュートはクロスバーをたたきゴールインする、素晴らしいゴール。再び安古市がリードする形で後半へ。

 

後半に入り逆転を目指す広陵は、9番がボールを持つと攻撃の形が生れる起点となる。

セットプレーなどで相手ゴールを脅かすも、GKのファインセーブもありゴールを割ることができない。

 

安古市は攻撃の手を緩めることなく、64番、11番が果敢にシュートを放ち見せ場を作る。

後半は両チームとも得点を奪うことができず、そのまま試合は終了する。

結果、安古市が2-1で勝利を決めた。

 

両チームとも最後まで積極的にゴールを目指し、勝利への意地を見せた好ゲームとなった。

このイベント・大会で撮影した写真はショップサイトでご購入頂けます。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる