安北vsCOCORO

安北vsCOCORO

会場:広域公園第一球技場

 

開始からCOCOROがややボールを持つ時間が多く、11番が相手エリア内で個人技を生かし自ら先制ゴールを決める。
続けざまに、右サイド10番のクロスに対し14番が流し込み、そして3番がエリアやや外から右足でミドルシュートを叩き込み、前半3点を奪う。

 

後半、3点のリードを許す安北は、10番、11番の攻めが徐々に相手の守備陣を崩し好機が増える。すると、相手のクリアボールに対し、10番がエリアやや外から素晴らしいミドルで1点を返す。
1点を返されたCOCOROだが、終盤にCKから15番が高さのあるヘディングシュートを決める。


結果4-1でCOCOROが勝利し、今大会の優勝チームとなる。

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる