如水館 vs  瀬戸内 高校総体(男子)3回戦①

如水館 vs 瀬戸内 高校総体(男子)3回戦①

会場:ツネイシフィールド 2021.06.05

 

試合序盤、如水館は10番を中心に前線からプレスをかけ、瀬戸内のパスコースを限定していく。

細かいパスを封じられた瀬戸内だが、4番、5番のロングキックで大きくサイドに展開し、攻撃をしかける。

このロングパスをサイドで10番が受け、ゴール前では7番も攻撃に加わり相手守備を崩す。

 

前半中盤にさしかかると、如水館のハイプレスも静まり、瀬戸内がボールを自由に回す。

ゴール前で10番がフリーでシュートを打つチャンスがあったものの決めきれず。

如水館は4番、13番の集中した守りで、瀬戸内の攻撃をしのいだ。

前半0-0で折り返す。

 

後半

14分にスコアが動く。瀬戸内は左CKからファーサイドにボールが上がり味方選手が折り返す。このボールを混戦の中から5番が頭で押し込み待望の先制点を奪う。

リードする瀬戸内は、さらに相手ゴールにたたみかける。8番が精力的にボールに関わり、自らエリアにドリブルで侵入しゴールを狙う。

 

如水館は自分たちのペースにもっていけず、苦しい時間帯が続く。

その後も瀬戸内は交代枠を有効に使い、攻撃の厚みをつける。

その後、スコアは動かず、瀬戸内は1点を守り切り1-0で勝利する。

 

このイベント・大会で撮影した写真はショップサイトでご購入頂けます。

同じイベントの試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテックツネイシ・スポーツアクト医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートみろくの里スガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる