大社 vs 広島皆実 (PL中国 第8節)

大社 vs 広島皆実 (PL中国 第8節)

大社 3-1 広島皆実

 

最初に試合を動かしたのは大社。

4番から右サイドに展開されたボールを、右サイド26番がゴール前にクロスを上げ11番が頭で押し込み先制点。

流れに乗る大社は2分後の40分に、相手のクリアミスから9番が押し込み追加点を決める。

さらに前半ロスタイムに、CKから9番がダメ押しの3点目を決め、3点のリードで後半へ。

 

追いかける展開の広島皆実は後半になると、ボールへの寄せ、切り替え速度が速くなり、ボールを保持する時間が増える。

13番を中心に果敢に大社ゴールに迫る。

後半5分に、6番、11番と繋げ、最後は7番が押し込み1点を返す。

 

しかし、その後はスコアは動かず、結果3-1で大社が勝利する。

 

 

得点者

38分【大】 11番 和田拓弥

40分【大】 9番 有富達哉

45+2分【大】 9番 有富達哉

50分【皆】 7番 立通岳

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会スガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる