呉宮原  VS 盈進 試合模様1!

呉宮原  VS 盈進 試合模様1!

2021年7月11日、晴れ。暑さが戻ってきました。

第103回全国高等学校野球選手権広島大会の二日目が、2021年7月11日に行われました。

ここは、鶴岡一人記念球場でした。

呉宮原  VS 盈進

1回表

1番:レフト前にヒット!コンパクトな打撃!

2番:エラーで出塁!

3番:三振!

4番:ライトへタイムリー!ナイスバッティング!先制点を奪う。

5番:積極的なバッテイング!三振!

6番:ピッチャーゴロ!
盈進の投手は、右腕!ややコントロールに苦しむ立ち上がりでした。いいボールもありました。

1番:レフトオーバーの三塁打!

2番:サードゴロ!この間に三塁走者がホームイン!同点!

3番:レフトフライ!

4番:二塁打!

5番:四球!

6番:ショートゴロ!

呉宮原の投手は、右腕!コントロールで勝負する。満塁のピンチをきりぬける。

盈進が、8-1で勝利する。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる