仁保チャレンジカップ コスモ vs 高陽

仁保チャレンジカップ コスモ vs 高陽

会場:東部浄化センター

 

先制点はコスモ。

左CKからゴール前にいいボールが上がると、混戦から相手がカットできず、こぼれ球を46番が膝で押し込み先制点を奪う。

先制からコスモは勢いにのり、10番、52番と攻める。

 

リードされる高陽は時間の経過とともに、ボールが落ち着き相手エリアに侵入する機会が増える。

すると前半終盤、ゴール前でFKを獲得。これを14番が右足で見事に決め、いい時間帯での得点となり、1-1で後半へ。

 

後半になると、高陽は9番、10番が積極的にドリブル突破をし、じわじわとコスモのゴールに近づく。

ゴール前のクリアボールを中盤にいた15番のもとへ。15番はダイレクトで右足を振りぬき、ロングシュートが決まる。

これが決勝点となり、高陽が2-1で逆転勝利する。

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる