中国中学校サッカー選手権大会   修道中 準優勝と大奮闘 

中国中学校サッカー選手権大会  修道中 準優勝と大奮闘 

2021年8月3日~5日、第53回中国中学校サッカー選手権大会が島根県で開催されました。

 

広島県代表として、修道中、口田中が出場し、優勝を目指しトーナメント戦にのぞみました。

 

口田中はホームタウンチームの益田中(島根)に1回戦で敗れましたが、修道中が大奮闘を見せてくれました。

シード校として、2回戦から出場した修道中は、益田東中(島根)にPK戦の末に勝利し、続く準決勝では出雲三中(島根)に勝利。

いずれも接戦をものにし決勝に進出。

 

決勝戦、相手は山口県代表の高川学園となり、実力十分の相手に対し、修道は真っ向勝負を挑む。

しかし、結果は0-7で敗北し、相手の力に圧倒されたかたちで大会は終了しました。

ここまで勝ち抜いた修道中に大きな拍手を送るとともに、再びこの大会での借りを返してほしいところ。

 

広島県代表として、さらなる高みを目指し、「優勝」という嬉しいニュースを待っています。

修道中学の皆さん、連戦お疲れ様でした。

 

 

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる