フジパンカップ 準優勝 【シーガル】広島県代表

フジパンカップ 準優勝 【シーガル】広島県代表

2021年12月4日、5日の2日間で2021フジパンカップ第45回中国U-12サッカー大会が鳥取県で開催されました。

 

広島県からは、サンフレ、シーガル、KUSUNAの3チームが出場しました。

 

大会初日、シーガル、KUSUNAは全勝でグループ予選を1位突破し、サンフレは惜しくも2位で決勝トーナメント進出ならず。

 

決勝トーナメント準決勝はシーガルvsKUSUNAの広島県大会決勝と同様のカードになりました。

KUSUNAは県大会でのリベンジをかけて戦いましたが、県大会王者シーガルが勝利をおさめ決勝戦に進出。

 

決勝戦はシーガルvsJフィールド岡山となり、シーガルは惜しくも0-1で敗れる。

 

惜しくも準決勝に終わりましたが、最後まで諦めない姿に感動しました。年末の全日U-12選手権でも、素晴らしい活躍を期待しています。

 

 

画像提供:現地ボランティアスタッフ

 

試合詳細は(一社)鳥取県サッカー協会ホームページをご覧ください。

スポンサー企業

SanDEN上高下&鷹匠リーガルジャパン株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージ雑草庵・なみき庵ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる