クレール vs 大竹 試合模様②

クレール vs 大竹 試合模様②

会場:佐伯グラウンド 2021.10.10

 

大竹は相手の攻撃に対し5番がいい対応を見せ、相手にチャンスを与えない。5番のキック精度は高く、前線へ何度もいいロングパスを送る。

大竹の10番、9番を中心にクレールゴールを攻めるが、クレールはGKを中心とした集中した守りで攻撃を防いでいく。

 

クレール18番が果敢にドリブルで突破を仕掛ける。しかし、大竹2番がいい対応。

両チームとも攻守にいいところを見せる。

 

前半0-0で後半へ。

 

後半も同様に均衡した試合展開となる。

大竹5番のシュートは惜しくも外れる。

待望の先制点は大竹に。

相手エリアやや外でルーズボールに対し3番が寄せる。すると自らシュートを打ち、これが見事にゴールイン。

このゴールが決勝点となり1-0で大竹が勝利する。

同じ大会の試合速報を見る

スポンサー企業

株式会社セイカスポーツセンターキッズNPO福山大学友鉄工業株式会社中川産科婦人科株式会社十和電機株式会社フォーブル株式会社ヒロテック医療法人好縁会株式会社やまだ屋医療法人社団飛翔会大塚西リゾートスガノグリーンビュー(公財)広島県サッカー協会ひろスポ!フレンドリーランゲージスポーツを愛する飲食店ドリームサポートプロジェクト(DSP)ROSAS FUTSAL CLUB株式会社ユアーズ株式会社ダイキエンジニアリングWebLeague株式会社京良産業株式会社ドリームオンライン
スポンサー一覧をみる